メンズエステ心理/脳科学

「8:2」←この割合がセラピストと仲良くなれる黄金比です。わかる人はすごい!

どうも、モリオです♪

 

最近は市の図書館に行ってゆっくり読書をする事にハマっています(*´ω`*)

 

「意外だ!」

って思いましたね?

 

私もたまには落ち着いた時間を過ごすんですよ♪

実は本を読むことが好きでなんだかんだ毎日読んでます(*´ω`*)

 

意外だったでしょ?

 

あなたは本を読んだりしますか?

もし読んでいるならオススメの本をぜひ教えてくださいね(*´ω`*)

 

 

 

 

という具合に話をしていけばセラピストと良い関係になれますよ...♡

 

って言われても「?」ですよね( ̄▽ ̄;)w

 

 

解説しよう

 

私は今

読書が好きで毎日読んでいる

っていう自己開示をしたわけです。

 

すると返報性の原理が働いてセラピストも「読書が好き」と答えてくれる。

 

パンダマン
パンダマン
いやいや、
読書が好きかどうかなんてわからんやん

 

って言いたい気持ちはわかります。

 

大事なのは「読書が好き」or「読書が嫌い」という情報を聞き出すこと...!!!

 

もし「好き」と答えが返ってきたら

「どんな本読んでるん?」って話を広げるd( ̄  ̄)

 

さらに追撃で

本って実はドキドキできたりワクワクできるよね

〇〇ちゃん知的やし上品さがあるから本読んでる姿想像したら似合いすぎやったw 紅茶とか飲みながら中庭で読んでそう!

みたいな感じで好意的な感情ワードを入れつつ話題を広げると効果的♪

 

好意的な感情ワードの重要性はこちらの記事

 

 

「あまり読まない」と返事が返ってきたら

じゃあ仕事が休みの日って何してるん?」って聞いて情報を聞き出す...!!!

 

 

最初に「読書が好き」とこちらが自己開示しているので返報性の原理が働いてセラピストも自分の好きなことを答えやすくなっている状態です♪

 

そうやってセラピストの好きなことを聞き出したら後はひたすら話を聞いて相槌を打つだけでOK...d( ̄  ̄)

 

 

 

 

さぁ

答え合わせをしようか

 

 

この記事のタイトルに登場している「8:2」

このキーワードはつまりそういうことですd( ̄  ̄)

 

まだよくわかってない人がいると思うので、まとめます。

 

 

①まず自分から自己開示をして好きなことを少しだけ話す

②返報性の原理を使ってセラピストの好きなことを聞き出す

③セラピストの好きなことをひたすら聞く

 

この手順で話を展開すればセラピストと仲良くなれます...♪

 

 

「8:2」とはつまり話をしている割合

 

私たちはもちろん「2」

話すのは最初の自己開示と途中の相槌だけでOK

 

残りの「8」はセラピストが話す割合

とにかく好きなことをひたすらに語らせる

 

これができればセラピストに好かれる確率が劇的に上がります♪

 

この方法は簡単なので即実践できる人は即実践してくださいね(*´ω`*)

 

 

それでは皆さん...!!!

良きメンエスライフを♪

-メンズエステ心理/脳科学
-

© 2024 モリオの大阪メンズエステ体験談 Powered by AFFINGER5