メンズエステ心理/脳科学

【メンズエステ脳科学】セラピストの好感度を爆上げしてエロいサービスを引き出す方法。

2024年3月8日

どうも、モリオです!

皆さん、メンズエステでエロい体験できてますか?

 

この記事では

セラピストの好感度を爆上げする悪魔的テクニック

を1つお教えします...!!!

 

皆さん、こんな経験はないですか?

セラピストと仲良くなれない...

会話が全然盛り上がらない...

最終的にエロいサービスをしてもらえなかった...

 

私も約18年ほどメンズエステに通い続けていますが(歴の記憶は曖昧...w)

結局、何事もなくタイマーの音が虚しく部屋に響き渡りセラピストの「お疲れ様です」という言葉を聞いてトボトボとシャワーへ向かう。

 

いっそ風呂で抜いてやろうか?

いや、でもそれをしたら悲しさが倍増してしまう...

 

そう思って大人しく家に帰ってFANZAで抜く...。

そんな経験を何度も何度も繰り返してきました。

 

ですが...

今の私は90%の確率でセラピストからエロいサービスを引き出す事ができます。

 

パンダマン
パンダマン
90%? それは嘘やわ...!!!

 

そう思いますよね?

でも本当なんです。

 

ではなぜ...

そんなにすごい確率でエロいサービスを引き出せているのか?

 

 

その秘密はセラピストの無意識をハックしているからです。

 

 

パンダマン
パンダマン
...は?ふざけてんの?

 

そう思いますよね?

 

もし「俺は無意識をハックしてるぜ...!!!」と自信満々に答えることができる人がいるなら最強ですd( ̄  ̄)

もうこの記事はあなたに必要ありません。

 

ですが...

無意識をハックしている自覚がないなら続きを見てください...!!!

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ重要なことを言います。

 

セラピストからエロいサービスを引き出すには、人間の無意識の領域にアクセスして好感度を爆上げすることがめっちゃ大切なんです。

 

それどうやんの?俺にもできんのか?
パンダマン
パンダマン
モリオ
モリオ
はい、できます!

 

本当はあんまり教えたくないんですが...

特別にここではお教えします。

 

セラピストからエロいサービスを引き出す確率がめちゃくちゃ高い私が使っている...!!!

無意識をハックするテクニック...

 

 

それは...

 

 

好意的な感情を会話に混ぜる

 

 

パンダマン
パンダマン
なにそれ?

 

そう思いますよね?

これ、実はめちゃくちゃ効果的なんですよ。

 

今から説明していくので、目をしっかり開いて読み進めてください...!!!

 

まず簡単に概要を説明すると...

脳って思ってる以上にバカなんですよ

 

だから

好意的な感情ワードを会話の中に散りばめていくと相手に無意識の中で好意を抱かせることができます。

 

好意的な感情ワードとは簡単に言えば「ポジティブな言葉」です。

例えば、部屋に入ってセラピストに

 

このドアを開ける瞬間って毎回、ワクワクするんよね!

やばい、まだドキドキしてるw

 

こんな感じで「ワクワク」「ドキドキ」といったポジティブで好意的な感情ワードを入れて会話します。

その後も...

 

この部屋、なんかすごい落ち着くし居心地良いな!

雰囲気の良い部屋やね!

などと会話を展開します。

 

このセリフの場合だと「落ち着く」や「居心地良い」「雰囲気の良い」が好意的な感情ワードです。

他にも

「好き」「楽しい」「嬉しい」「優しい」「幸せ」

「癒される」「気持ち良い」「美味しい」「上手い」

 

などの好意的な感情を表すキーワードを会話の中に意識的に入れて話していきます。

 

モリオ
モリオ
するとどうなるでしょう?
いや、わからんよ!
パンダマン
パンダマン

 

こんな感じになってると思うので、答え合わせです。

 

こちらから好意的な感情をたくさん出してあげると...

セラピストも少しずつ会話の中に好意的な感情を出すようになってくれます。

 

これは「返報性の原理」と言ってもらったものをお返ししようとする心理が働くことで起こります。

 

つまり...

モリオ
モリオ
好意的な感情ワード連発...!!!
好意を返さないと...♪
セラピちゃん
セラピちゃん

 

みたいな感じで心理が働くんです。

 

はい、皆さんお気づきですか...?

この時点で「無意識をハック完了」です...d( ̄  ̄)

 

この返報性の原理は非常に強力...!!!

分かっていても抗えないくらいヤバい心理トリガーです

 

こんな感じで「好意的な感情ワード」と「返報性の原理」を使ってセラピストの無意識に好意を植えつけていくと...

脳が少しずつ勘違いをするようになっていきます。

 

脳は主語を理解できないという特性があるので

「好き」「嬉しい」「楽しい」などの好意的な感情をたくさん口にしてもらうことで

セラピちゃん
セラピちゃん
私、この人といると良い感情になれるな
セラピちゃん
セラピちゃん
あれ...?もしかして好きなのかな?

と脳が誤帰属を起こすようになります。

 

脳の誤帰属とは

間違っている原因を正しい原因と認識する事

例:一緒に好きな趣味を楽しんでいるだけなのに好きになってしまう

なぜ?:趣味が楽しいだけなのにこの人といると楽しいという認識になる

「楽しい」という好意的な感情が「趣味」から「人」に誤帰属している

 

こんな感じで好意的な感情を返報性を使って返してもらっていると脳が誤帰属を起こして

セラピストがあなたに好意を持ってくれるようになります。

 

ここで重要なポイント

このテクニックはボディブローのように打ちまくることが大切です

 

あまりに不自然に好意的な感情ワードを入れるのはダメですが

なるべく自然にしつつ好意的な感情ワードを会話に入れまくってください...!!!

 

そうすると少しずつセラピストの口からも好意的な感情ワードが出てくるようになります。

 

意外と多くの男性がわかっていない視点として女性は初対面の男性のことを無意識レベルで警戒しています。

これがメンズエステとなるとさらに警戒レベルは上がります。

 

つまりメンズエステはマイナスからのスタートなんです。

これを肝に命じつつ好意を引き出しまくりましょう...!!!

 

それでは皆さん

良きメンエスライフを...!!!

-メンズエステ心理/脳科学

© 2024 モリオの大阪メンズエステ体験談 Powered by AFFINGER5