メンズエステ心理/脳科学

メンズエステであなたがエロい体験できない理由は「エロい体験を狙っている」ことが原因。

どうも、モリオです♪

今日はブログを少しだけ改造しました(*´ω`*)

 

無料会員向けのコンテンツは現在、存在していないのに...

トップページにデカデカと無料でも情報公開...!!!って言っちゃってまして( ̄▽ ̄;)w

 

これはとりあえず消し去っておきましたw

 

まだ無料会員に登録するページは修正できていないので...

近々、ちゃんと修正しておかないといけないな...と思っている次第です...!!!

 

そんな感じで今日もコラムを書いていきますね(*´ω`*)

 

⬇️⬇️⬇️

 

今回は...

あなたがメンズエステでエロいサービスをしてもらえないのは「エロいサービスを求めている」のが原因ですよってテーマで話していきますね...!!!

 

どうですか?

心当たりがある人は素直に手を挙げてくださいね(*´ω`*)

 

モリオ
モリオ
はいっ...!!!

 

なんつってね。

実は過去の私もこれが原因でエロい体験をする確率が極端に低い時代がありました...

 

これね、

本当に陥りやすい罠なんで、皆さん注意してください。

 

 

メンズエステに通っている人の中には

セラピストと仲良くなりたくて何度もリピートしているが効果なし

セラピストからエロいサービスをしてほしくてガッついている

いつもエロは避けられてしまう

お触りを許されないことが多い

という人がめちゃくちゃ多いです。

 

ですが...

これめっちゃ重要なんですが...

 

メンズエステでエロい体験をしたいなら弱者になってはいけません。

 

意外とね...

無意識に弱者側に回ってしまっている男性が多いです(^◇^;)

 

弱者とはどういうことか?

セラピストとの関係において下のポジションを取っていること

 

皆さん、気付いてました?

「エロを求めている状態」って主導権はセラピスト側にあるんですよ...( ̄▽ ̄)

 

セラピストがエロサービスを「する」or「しない」の決定権を持っている状態。

これはあんまり良い関係ではありません。

 

メンズエステでエロい体験をしたいなら

セラピストが自らエロい事をする状態」を作らないといけないんですd( ̄  ̄)

 

間違っても私たちから

「抜いてよ〜!お願いしますm(__)m」

なんて言っちゃダメなんですよ...

 

ではどうすれば主導権を握ってセラピスト側がエロを懇願するようになるのか?

それは他のコラムやYouTubeでこれから情報を出していきます(*´ω`*)

 

「脳科学」「心理学」「コールドリーディング」を駆使すれば本当にビックリするくらいセラピストから求められるようになりますからね( ̄▽ ̄)

 

 

で、

このコラムではちょっと角度を変えてセラピストから懇願される状態を作る方法をお教えします。

 

その方法とは

態度を180度変える

 

たったこれだけで大丈夫です。

※このアドバイスはすでにセラピストから格下だと思われている前提です

 

セラピストから下のポジションだと思われている場合

「あえてエロを求めない」

「あえて仕事を理由に自分から時短して帰る」

「何ヶ月もリピートしない」

「連絡先を聞いてあえて連絡をしない」

「ひたすらセラピストの話を聞くだけで終わる」

などの対応をしてみてください。

 

これをするだけで今まで雑魚だと思ってた男が急に余裕のある男に見えます。

そしてパワーバランスが崩れる音が聞こえるはずです。

 

今まで「エロを求める男」と「しゃあなしで応じていたセラピスト」という明確な上下関係に風穴を開けるんです...!!!

 

 

人間には一度手にしたものを手放したくないという心理があります。

明らかに矢印が自分に向いていたのに、急に別の場所に矢印が向いた感覚になると人は焦りを感じるもの。

 

そうなるとあなたからエロを求めなくてもセラピストからエロサービスをするようになる。

「エロを求めない男」と「エロサービスをするセラピスト」って感じで上下関係が一気に逆転するんです...!!!

 

今のセラピストとの上下関係を逆手にとって一発逆転を狙う。

これが上手くハマればプライベートでも遊べたりホテルに行ける可能性すら出てきます(*´ω`*)

 

 

私のオススメする行動は

仕事を理由に自ら時短して帰ること

 

これをやると「仕事ができる男」というイメージになります。

仕事ができない男は途中で仕事を理由に帰らないですからねw

 

で、セラピストもあまり男側の都合で時短って経験がないと思うんですよ。

だからセラピストの脳にも強烈に印象付けることができます。

 

☆やり方はシンプル

90分コースで入ったとしたら70分くらいでアラームを鳴らす(着信っぽい音を選択)

狙い目はちょうど仰向けになって今からエロいサービスが始まりそうなタイミングがベスト。

 

適当に

これ重要な仕事の連絡音やからちょっと確認するわ

とか言ってスマホをチェック...するフリをします( ̄▽ ̄)♪

 

で、適当に

ちょっと部下がミスしたみたいやから対応しないといけなくなった

とか言って速攻でシャワー浴びて帰りましょう(*´ω`*)

 

着替えてる時も余裕のある男を演じるのを忘れずに♪

 

まぁ部下の失敗は俺の失敗でもあるからね、頑張って解決してくるわ!

って部下を庇う姿勢を見せつつトラブルを解決できる能力を持っている風に装って

今日はごめんね!また次、よろしく!

って爽やかに言い放って帰りましょう...!!!

 

これやったらセラピストは「実は仕事ができる男」ってことで一気に好感度が上がる可能性が高いですd( ̄  ̄)

 

弱者だと思ってた男が「実はめっちゃ仕事できる男」っていう強烈なギャップ...!!!

一気に立場が逆転してセラピストが自らエロを懇願するようになるでしょう。

 

 

女性は生物学的にも進化論的にも「社会的な地位のある男性」に惹かれるようになっています。

この理由はシンプルでそういう男性と一緒になった方が生存確率が高まるから。

種を後世に残すという生物が持つ強烈な本能を刺激できる

 

そういう意味でもこの方法はめちゃくちゃ大きなインパクトを持ちます。

 

もちろん、やるのは勇気が必要です。

ですが、やる価値はあります。

 

ちなみにこの方法は初見でも効果を発揮します。

リピート勝負で後々にプライベートで付き合いたいとかセフレになりたい場合などにも使えるテクニックですd( ̄  ̄)♪

 

ぜひ、使ってみてください♪

会話テクニックと併用すると更に効果アップします

 

それでは皆さん...!!!

良きメンエスライフを♪

 

モリオでした(*´ω`*)

-メンズエステ心理/脳科学

© 2024 モリオの大阪メンズエステ体験談 Powered by AFFINGER5